« 伊東市の城ヶ崎海岸歩きました(後編) | トップページ | 上井出&富士川サイクリング(後編) »

上井出&富士川サイクリング(前編)

1月27日(日)に、サイクリングに行ってきました。
この日も寒気が流れ込み、前の晩から(それより前からですが)厳しい冷え込みに。
すっかりなまった体では、早朝サイクリングに出る体力も気力もありません。

朝、9:00頃にようやく起き出す体たらく。
朝食を終えると、既に10:00前でした。
妻と相談し、一人でちょっとサイクリングに出た後、息子を連れて再度出かけることに。
前週と同じパターンですが、今回妻と娘は別行動です。

そこで、まずはひとっ走り。
モタモタと準備をし、ノロノロと走りだしたのは11:00前。
これでは、朝霧高原までは到底行けません(息子との時間を考えると)。

そこで、ひとまず上井出を目指すことに。
自宅を出ると、富士山がとびっきりきれいに見えています。
富士山

そんな富士山に励まされ、速度はいくらかアップ(自分比)します。
気温は7℃ほど。
ちょっと上ると4℃くらいまで段階的に下がりましたが、それほど寒さは感じません。
ほぼ無風で穏やかな気候だったことも大きいでしょう。

国道469号から大月線へ。
緩急のある斜面ですが、まずまずのペースで進みます。
しかし、やはり体は重い・・・。

ようやく、上井出の交差点に到達します。
上井出

来た道を戻る前提なら、もう少し先まで時間的に行けそうです。
しかし、それでは中途半端になると思い、ここで右折。
登山道方面へと走ることにしました。

国道139号をくぐると、富士山の撮影スポット。
この日の富士山は、この冬一番というくらいくっきりとしています。
富士山

県道72号を登山道方面へと走ります。
それほどきつくないですが、アップダウンの続く道。
適度なトレーニングにはなります。

奇石博物館を過ぎて、やがて登山道篠坂の交差点へ。
ここを直進して、さらに国道469号方面へと走ります。
体力的には、まだ余裕がありました。

国道469号に到達。
ここを右に下るか、左に上るか、ちょっと迷いましたが、左に。
空気が澄んでいるため、ここからの眺めもいつもより良い感じがします。
富士宮・富士市街と駿河湾・伊豆半島

村山浅間神社前からスポーツ公園脇を上り、さらに走ります。
ペースを緩めれば、ここの上りはそれほど苦になりません。
道は突然細くなり、旧い国道469号の名残がある個所もあります。
それも過ぎ、やがて見えてきたのがこの看板。
道路案内板

県道158号を下ると、自宅付近に出ます。
この辺りの標高は約580m。
気温は7℃程に戻っていました。

ここからは、一気の下り。
気持ちのより道で、ダウンヒルを楽しみます。
イヤーパッドをするかどうか悩みましたが、必要なかったようです。

13:00前、予定通りに自宅着。
早速、車に息子と私の自転車を積み込みます。
ここまでの走行距離は、約37km。
短時間でしたが、風景を楽しめたサイクリングでした。

後編に続く。

|

« 伊東市の城ヶ崎海岸歩きました(後編) | トップページ | 上井出&富士川サイクリング(後編) »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/56650490

この記事へのトラックバック一覧です: 上井出&富士川サイクリング(前編):

« 伊東市の城ヶ崎海岸歩きました(後編) | トップページ | 上井出&富士川サイクリング(後編) »