« 熱海梅園見頃です! | トップページ | 旧天城トンネル »

峰温泉大噴湯公園

峰温泉大噴湯公園

大噴湯の櫓

温泉たまご自作

先日訪れた、賀茂郡河津町からもう一つのスポットをご紹介します。
それは、峰温泉大噴湯公園。
ここは、源泉上に組んだ櫓から噴き上がる大噴湯を見ることができるスポットです。

その起源は大正15年11月20日。
東洋一の大噴湯は地上50mの上空へと噴き上がったとのことです。
現在も、100℃の熱湯が毎分3,000リットル、止水装置を外せば地上30mにも達するという迫力。

ここの湯は、二つの町営温泉会館をはじめ、地域住人に広く供給されているとのことです。
また、花菖蒲の栽培にも活用されているとのこと。
まさに、自然からの恵みをうまく活かしているのですね。

大噴湯公園では、毎週月・水・木・土・日曜日には9:30、10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30の計7回、噴き上げが行われています。
火・金曜日には、河津桜まつりの期間中のみ、11:30~15:30まで、毎30分に噴き上げられているとのこと。
いずれも、源泉掃除のため、中止となる場合があるとのことなのでご注意ください。

公園内には売店が完備され、ここで購入した卵を温泉に浸けて温泉たまごをつくることもできます。
また、足湯やあったかベンチなどもあり、寒い時期でもホカホカ。
源泉の恵みを体験できます。

さて、私も大噴湯を見物することに。
櫓のすぐ下から、噴き上がる湯を撮影しようとしました。
風向きによっては、湯飛沫が降り注ぎ、ビシャビシャになりますので、注意が必要です。

私がいた場所は、位置的にはよかったのですが、残念ながら、空には雲が増えていました。
せっかくの大噴湯は、その雲と重なり目立たず・・・。(^^;)
おろおろと設定を変えているうちに、1分ほどのショーは終わってしまいました。

それでも、その迫力は充分に体験できた私。
この次は、青空の下で撮影したいと思いながら、激しく滴が落ちるその場を後にしました。
峰温泉大噴湯公園、河津桜観光の際、お時間があればぜひご覧ください。

大噴湯

落ちる滴

|

« 熱海梅園見頃です! | トップページ | 旧天城トンネル »

静岡観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/56756597

この記事へのトラックバック一覧です: 峰温泉大噴湯公園:

« 熱海梅園見頃です! | トップページ | 旧天城トンネル »