« 千本浜公園サイクリング(前編) | トップページ | ふきのとうの天ぷら »

千本浜公園サイクリング(後編)

先日の前編に続き、2月10日(日)に行ったサイクリングです。
自宅から千本浜公園までの往復62kmを走った後、車に自転車を積み込み、息子と再度出発します。
車の名で、おにぎりの昼食。
チョコも食べて、、これからの走りに備えます。

今回の目的地は、下見をしてきた田子の浦港。
そこから千本浜を堤防上のサイクリングロードで走ります。

比較的スムーズに、事前チェックした駐車場に到着。
自転車を降ろします。
息子は、新しいコースにワクワクソワソワ。
私の準備が待ちきれない様子です。

程なく、出発。
堤防上の道路は、午前中に走った時よりも人が少なく、快適です。
息子は、前週の20kmを超える距離を走ると気合が入っています。
二人して、淡々と進みました。
スタート!

課題だった車止めも、最初の一つこそ降りて押しましたが、次から私が見本を見せると乗ったままクリアします。
風は弱く、最初は若干の追い風気味。
快調に距離を伸ばします。
これなら、かなり行けそう。
ただ、この時はまだ、千本浜公園まで行けるとは思っていませんでした。

走行距離が7kmを超えたところで、はじめての休憩。
ここでは、ドリンクのみにします。
ドリンク休憩

息子とこの先のことを軽く打ち合わせ、出発。
今度は、10kmを超えるまで休憩なしで走ることにします。
途中、一か所のみ堤防から下り、再度上る地点があり。
息子は頑張りましたが、途中からは歩きになりました。
残念

しかし、その後も好調。
あっという間に、10kmを超えます。
その先で、二度目の休憩、この時点で12km程走っていました。
チョコレートで栄養補給。
これが目的のひとつです。(^^)
チョコレート休憩

ここで確認すると、千本浜公園(沼津港)までは、3km~4km程。
この距離を息子に告げると、そこまで行くとのこと。
帰りは若干心配でしたが、本人がその気なら行ってみようという気になりました。
またも、順調に海岸横を走りはじめます。
それにしても、鳶が多い。(^^;)
沼津港目指して

遠くにぼんやりと見えていたびゅうおは、見る見るうちにはっきりとしてきます。
風は相変わらず穏やかで、走行に支障はありません。
そして、午前中に通った千本浜公園の駐車場を通過。
その先の管理境界を過ぎたところで、ゴールとしました。
よくやった!
ゴール!

よく走った

ゴールと言っても、帰りもあります。
ここまでの走行距離は、約15.4km。
単純計算でも、往復30km以上は走ることになります。
この付近はとても風が強く、体が冷える前に折り返すことに。

今度は、富士山を眼前に見ながら、走り出します。
富士山を眼前に

淡々と走っていた息子ですが、さすがに往路よりは疲れも見えています。
ドリンク休憩、チョコレート休憩を挟みながら、距離を伸ばしていきます。
風が強かったのは一部で、まだ穏やかな海を楽しみながらの走り、休憩となります。
ひと休み

しかし、帰路残り5km程の地点で、息子が「腰が痛い」と言いはじめます。
さすがに限界か?と思いましたが、若干窮屈なペダリングに見えたサドルをちょっと上げてみると、復活。
またスイスイと調子よく走りはじめます。
サドルを5mm程上げる

これには本人も驚いていました。
小さいなら小さいなりに、ポジションは重要なようです。

そして、走って走って、やがて本当のゴール!!
駐車場に戻ってきました。
ゴール!

完走しました

ここまでの走行距離は、30.84km。
前回の記録を10km以上も更新しています。
さすがに疲れた様子の息子でしたが、車の中で最後のチョコレートを食べて復活。
若さでしょうか? (^^)

私も若干お尻が痛くなってきたので、ちょうどよい距離。
脚はともかく、長時間自転車に乗りましたからね、この日は。

結局、私の走行距離は午前中とあわせて、約93km。
私自身としても、久々の距離でした。
息子がどんどん距離を伸ばしているので、困ってしまいます。(^^;)

|

« 千本浜公園サイクリング(前編) | トップページ | ふきのとうの天ぷら »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/56756484

この記事へのトラックバック一覧です: 千本浜公園サイクリング(後編) :

« 千本浜公園サイクリング(前編) | トップページ | ふきのとうの天ぷら »