« 「月面X」撮りました! | トップページ | 朝霧高原&富士川サイクリング(後編) »

朝霧高原&富士川サイクリング(前編)

1月20日(日)に、サイクリングに行ってきました。
前週は家族旅行のためサイクリングに出られず、二週間ぶりのサイクリングです。
この日は、大寒。
明け方の冷え込みも予想されており、すっかり軟弱になっている私は早朝サイクリングを早々に断念。
朝食後、妻と相談して行き先を決めます。

結果、ひとまず私が朝霧高原まで走って戻り、その後自転車を車に積んで富士川河川敷に向かうと言うことに。
もちろん、後半は息子と一緒に富士川堤防上をサイクリングするためです。

そんな訳で準備を済ませ、10:00過ぎに出発します。
外に出てみると、大寒とは裏腹に、日差しが柔らかく温かく、なんとも気持ちのよい陽気です。
気温は8℃と、決して温かくはないのですが、真冬という印象はありません。
富士山も、きれいに見えています。
富士山

青空に吸い込まれるような感覚を持ちながら、国道469号への坂を上ります。
ひとまず、制限時間の中で朝霧高原に雪を見に行こうと思ったからです。
いつものルートを国道469号まで走り、山宮、北山と走り抜けます。

標高300m程の地点から、日陰には雪がチラホラ見られるようになりましたが、路面は全く問題なし。
雪融けの水も流れておらず、ドライです。
そのまま、時折考え事をしながら走り、上井出へ。
上井出を過ぎても、雪はほとんどなく、路面も問題ありません。
上井出

そのまま、緩やかな上り坂を走り、風の湯、富士ミルクランドと通過します。
あまりの不節制に体重も増え、ペースもゆっくり。
ミルクランドまで1時間10分ほどかかっていました。(^^;)

ミルクランドを過ぎ、人穴小学校、カフェナチュレの先で県道71号は右に折れます。
ここを曲がると、一気に雪の気配が増すのはいつものこと。
この日も、突然路肩の雪が目立つようになります。
県道71号を右折

林間のキツ目の上りをようやっとクリア。
やはり、体が重いです。
牧草地帯に入ると、この辺りの牧草地にはきれいに雪が残っています。
雪の白と空の青、富士山もよく見えて、気分は最高です。
牧草地と富士山

この辺りまで来ると、時間をにらみながら、どこまで走るか迷いはじめます。
戻る時間を考慮しながら、ひとまず荻平の先を左折、農道を走ります。
この辺りが、雪の感じが一番よいところだったでしょうか。
農道を走る

やがて、ちょっと傾斜が急な朝霧ジャンボリーゴルフクラブの裏手に入ると、路面凍結!
さすがに、ここは降りて自転車を押して通りました。(^^;)
下りで突然現れたら、パニックになりますね。
ま、ここはいつものことなので、用心してはいますが。
路面凍結

朝霧アリーナの裏手を通り、やがて道は平坦基調に。
この辺りの広大な牧草地が、もっとも撮影に向いていると思っていました。
が、日当たりがよいためか、牧草地の雪はまだら模様です。
しかし、気温は、3℃。
この日の最低を記録しました。
雪はまだら模様

気温は3℃

この辺りで時間切れ。
自宅へ戻る道を取ります。
先ほどの凍結路が恐いので、国道139号へと出るルート。
途中、どんど焼きの光景に出くわしました。
どんど焼き

国道139号に出てからは、追い風にも助けられ快調に飛ばします。
ドライブインもちや裏手を通って県道71号、大月線、来たルートを戻りました。

13:00前に自宅着。
すぐに、第二弾出発の準備をします。
ここまでの走行距離、約52km。
とても気持ちのよいサイクリングでした。

後編に続く。

|

« 「月面X」撮りました! | トップページ | 朝霧高原&富士川サイクリング(後編) »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/56591253

この記事へのトラックバック一覧です: 朝霧高原&富士川サイクリング(前編):

« 「月面X」撮りました! | トップページ | 朝霧高原&富士川サイクリング(後編) »