« 伊東按針祭 海の花火大会 | トップページ | 富士山新五合目サイクリング »

静岡科学館 る・く・る

握手でお出迎え

夏季連休中の一日、家族とともに静岡駅そばにある静岡科学館 る・く・るに行ってきました。

ここは「みる」「きく」「さわる」の最後の文字を取った名前が現すように、実際に目にして、手で触って科学を理解できるようになっている施設です。
JR東海道線/東海道新幹線の静岡駅南口ロータリーすぐにある「エスパティオ」ビルの8F~10Fの3フロアがる・く・るの場所です。
私もはじめてだったのですが、雨の日でも楽しめる施設として、以前からチェックはしていました。

当日の天気は朝から雨。
駅そばということもあり、当初は電車で向かおうかと思いましたが、東海地方での豪雨で運行が不安定だったため、車で行くことにしました。
駐車場はエスパティオビルをはじめ周囲の有料駐車場を利用します。
私たちは今回、ビルと道を挟んで反対側のコインパーキングに停めることができました。

ビルに入ると、1F奥にエントランスがあります。
そこの自動券売機で、チケットを購入します。
料金は、大人一人500円、中学生以下は無料です!

エレベーターで10Fまで上ると、そこがる・く・る入口。
いきなり出迎えてくれた不思議な握手の手を恐る恐る握る子供たち。
これで、一気に緊張が融けたようです。

そこからあとは、怒涛の遊びタイム。
比較的大きな装置のものから、ちょっとした科学ネタの小さなものまで。
なにしろ、次から次へと体験できるので、子供たちも大喜びです。

私たちが訪れた日は混雑しており、一つひとつのアトラクションに関する説明がゆっくり聞けなかったのは残念。
それでも時折、職員の方が科学の知識を披露してくださっていました。

なお、大がかりなアトラクションは6歳以上、身長120cm以上~というものも多く、全てを楽しみたければ小学校低学年以上の方がよさそうです。
また、科学の知識まで含めて習得できると考えれば、充分に大人も楽しめる内容です。

全てを遊びつくすには、正直数時間では到底足りません。
館内では、食事を取れるスペースもある(持ち込み可)上に、周囲には飲食店も多くあります。
入館チケット(シール)は当日有効なので、食事をしながら一日楽しみたい内容です。

静岡科学館 る・く・るは、家族連れにお勧めの施設です。

スモークの竜巻体験

プロペラで回転

シャボン玉の中へ

おどろきスライダーなる乗り物も

ここだけで1時間はいられるかも

発電にチャレンジ

|

« 伊東按針祭 海の花火大会 | トップページ | 富士山新五合目サイクリング »

静岡観光スポット」カテゴリの記事

コメント

いろいろな体験ができて楽しそう! ところで、今年の田貫湖でのダイアモンド富士は、休暇村のデッキ上では何日ごろですか? 明後日の20日の朝はどこがダブルダイヤモンドになるでしょうか。教えてください。

投稿: 光老人 | 2012/08/18 12:04

光老人さん、ありがとうございます。
楽しかったですよ~。

さて、田貫湖ダブルダイヤですが、私もシミュレーションソフト等を使っているわけではなく、経験と勘です。
それはご了承ください。

昨年の例で言うと、田貫湖休暇村前デッキでは、18日が真ん中でした。
20日だと、山頂左端にかかるくらいかもしれません。

これから、一日ごとに太陽ひとつ分くらい左にずれて行きます。
したがって、真ん中からの撮影場所は北にずれて行くことになります。
20日ですと、ウッドデッキから北に行き、林を抜けて大きくカーブした先の、西岸南寄りになると思います。

好条件を願っております。
お気をつけて!

投稿: あさぎり | 2012/08/19 06:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/55427340

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡科学館 る・く・る:

« 伊東按針祭 海の花火大会 | トップページ | 富士山新五合目サイクリング »