« SONY Cyber-shot DSC-RX100 | トップページ | DSC-RX100 on 富士山本宮浅間大社(後編) »

DSC-RX100 on 富士山本宮浅間大社(前編)

浅間大社鳥居前の狛犬

昨日の記事で、SONYのCyber-shot DSC-RX100レビューをUPしました。
素人のファーストインプレッションですが、恥ずかしながら多くの方々にご覧頂いているようです。
しかし、記事中では作例に乏しく、カメラの持つ特性をご理解いただき難いかと思います。

そこで、先日、富士山本宮浅間大社を訪れた際の写真を掲載いたします。
梅雨空ではあるものの、雨の止み間に散策した時のもの・・・。
相変わらずの素人写真ですが、ご覧いただければ幸いです。

なお、写真は全てDSC-RX100にて撮影。
記録はJPEG、ホワイトバランスはAWBです。
写真によっては、Adobe PhotoShop Elementsにてコントラスト、レベルを調整、トリミングや回転(水平出し)を行っているものもございますので、ご了承ください。
ただし、レタッチは最低限にとどめています。

境内へと向かう道中にて
南の駐車場に車を停め、お宮横丁を通って浅間大社境内へと向かう途中。
この時期でも、赤い紅葉と赤い屋根の色合いが際立っていました。

市内幼稚園児作の燈篭が並ぶ参道
参道脇には、市内の幼稚園児が描いた富士山の絵が並びます。
7月1日の富士山お山開きに合わせたものでしょう。
ソーラーパネルのついた燈篭となっていて、夜には光を放つことでしょう。
Pモードでシャッターを切っただけ、ノンレタッチでサイズ変更のみです。

池のカモが波紋を起こす
参道途中の橋から池を覗くと、カモが一羽。
方向を微妙に変えようと脚を細かく動かしているのでしょう。
水面に小さな波紋が連なっていました。
その質感を余すところなく表現してくれるのは、さすがの描写性能です。

拝殿をスイングパノラマにて
楼門をくぐり、拝殿と本殿を望む空間へ。
ここで、スイングパノラマにて光景を切り取ります。
手持ちなので水平を出すのが難しく、多少回転して水平を出しています。

願掛けの絵馬
拝殿向かって右側には、願掛けの絵馬がかけられています。
そこに、小さな千羽鶴が色彩を放っていました。
願いの成就をそっと祈ります。

燈篭の龍
境内の石燈籠の上には小さな龍が。
もの言わずじっと灯りを支えています。
望遠端でF4.9となりましたが、背景は比較的きれいに丸くボケてくれました。

悲喜こもごもの御籤たち
御籤が結びつけられています。
木々の枝を守るため、ロープを張って用意されています。
悲喜こもごも、いずれにせよ前向きに捉えたいものですね。
広角端28mm、開放F1.8にて撮影しました。

明日は引き続き、湧玉池周辺からの光景を掲載します。


|

« SONY Cyber-shot DSC-RX100 | トップページ | DSC-RX100 on 富士山本宮浅間大社(後編) »

モノ好き!」カテゴリの記事

コメント

あさぎりさん、おはようございます(*^_^*)
サイバーショットですか。
以前迷った事がありますが、確かソニーのデジカメは昔はSDカードが使えなかったような。
今は使えますよね(^^)

カモさんの写真、水面の波紋がとてもきれいですね!!
パノラマ機能、私のCX-3にもあるので今度試してみます。
この時期に紅葉が見れるなんてちょっとラッキーな気分です。

投稿: とな | 2012/07/03 09:29

となさん、ありがとうございます。
このカメラ、サイバーショットのハイエンドに属するものです。
価格帯的には“α”の名を冠したNEX(ミラーレス)と被る部分もあり、コストパフォーマンス的には微妙です。

それでも、1インチセンサーと開放f1.8の描き出す世界はなかなかのもの。
水面の雰囲気は、私もお気に入りです。

今、ソニーのカメラはSD(SDHC)カード使えますよ。
CX3、マクロに強いのでこのカメラとはまた異なる活用法がありますね。(^^)

投稿: あさぎり | 2012/07/03 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/55109048

この記事へのトラックバック一覧です: DSC-RX100 on 富士山本宮浅間大社(前編):

« SONY Cyber-shot DSC-RX100 | トップページ | DSC-RX100 on 富士山本宮浅間大社(後編) »