« はなまるマーケットさん来社 | トップページ | スーパームーン »

田貫湖ダイヤモンド富士サイクリング

4月24日(火)に、サイクリングに行ってきました。
サイクリングと言っても、この日は仕事。
あさぎりフードパークにオープンした朝霧乳業新工場への出勤です。

この日は、田貫湖のダブルダイヤモンド富士が見られる日。
しかも、ちょうど休暇村富士前のウッドデッキから真ん中となるであろう日です。
そんなわけで、撮影を兼ねて自転車通勤することにしました。

朝、3:45に起床。
4:30頃までに出発すれば、6:00頃のダイヤモンド富士の日の出に十分間に合いそうです。
出勤のためのアイテムを用意し、リュックに詰め、背負って出発します。

家を出た時の気温は13℃程度。
冬場とは全く違い、暖かです。
服装は、冬用のアンダーに半袖ジャージ、アームウォーマーにロングタイツという恰好。
汗が適度に出る、ちょうど良い感じのチョイスでした。

まだ薄暗い道ですが、さすがに日が伸びています。
ライトは点滅で十分路面は見えます。

自宅から国道469号、大月線と、車の少ない道を進みます。
やはり日の出の時刻が気になるのか、気持ちペースは速目。
焦らなくてもよいのですが、久しぶりの田貫湖に緊張はしています。

そんなわけで、写真を全く撮らずに田貫湖着。
白糸から田貫湖への道では、たくさんの車が追い抜いて行きます。
皆、今日のダブルダイヤに賭けているようです。
田貫湖畔には多くの車が並び、カモさんも何ごと?というように横切っていきます。
カモさんお通り

期待半分、不安半分で休暇村富士前のボードウォークからウッドデッキへと歩きます。
不安的中!(^^;)
かなりの人、人、人で、通路を歩くこともままなりません。
何とか自転車を押して歩きましたが、最下段へはとても降りられそうにありませんでした。
ここで、ダブルダイヤは諦め、このデッキの雰囲気とダイヤモンド富士を撮ることに狙いを変更しました。
たくさんのカメラマンたち

立ち位置を決めて15分~20分ほど経った頃、背後の休暇村富士の宿泊客たちから歓声が上がります。
高い位置から見ている方の方が、先に日の出を見ることができるのです。
それを合図のように、デッキのカメラマンたちも一斉にシャッターを切りはじめました。
田貫湖のダイヤモンド富士

上にも書いたように、ダブルダイヤは断念。
湖面に映った富士山頂は、人陰に隠れています。
人々の間から、ちょっと光が漏れないかと期待したのですが、難しそうでした。

日が昇りはじめてから1分ほどで撮影を終え、自転車を押してデッキから離れます。
サイクリングロードに出ると、昇った太陽と富士山、桜が目に飛び込んできました。
ここで撮影するのもありかもしれません。
桜は、今まさに見頃でした。
田貫湖の桜

キャンプ場脇から道路に出て、元来た道を走ります。
田貫湖から猪之頭へと続く道は、昨年の台風で崩落が起こって以来、通行止めのまま。
通行止め開始区間をちょっと見に行きましたが、通れそうにありません。

仕方なく、また白糸まで下ることに。
下った後、通勤するには再び上ることになります。
これは辛い・・・いや、よいトレーニングになりますね。(^^;)

白糸から猪之頭へ、その先で国道139号に合流します。
ゆっくりとしたペースで進み、7:00過ぎにあさぎりフードパーク着。
太陽と富士山の位置関係は変わり、太陽は高く昇っています。
あさぎりフードパーク

会社に到着して顔を洗い、汗を拭きます。
そして、仕事です。

【仕事】

帰路、会社を出たのは17:30過ぎ。
本当はもう少し仕事があったのですが、雲行きが怪しくなってきたのであわてて撤収です。
あさぎりフードパークを出て、県道71号へと続く農道を下ります。
富士山はすっかり雲の中でしたが、時折ほんの少し顔を出してくれました。
かすかな富士山

県道71号から大月線、上井出、北山、山宮と進みます。
国道469号では、ほんのりと空が染まっているのを楽しみました。
ほんのり染まる空

帰りは基本的に下り坂。
行きとは、根本的に走りが異なります。
18:30前には、自宅着。
初めての自転車通勤は、田貫湖ダイヤというおまけつきで思いのほか強度が必要でした。
それでも、二週間ぶり以上空いたサイクリングを堪能。
気持ちのよい屋久64kmでした。

|

« はなまるマーケットさん来社 | トップページ | スーパームーン »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/54555598

この記事へのトラックバック一覧です: 田貫湖ダイヤモンド富士サイクリング:

« はなまるマーケットさん来社 | トップページ | スーパームーン »